イベント情報


2016.07.04

2016年度 第31回 桐陰同窓会総会が終了しました。

 去る6月14日(火)、丸の内の銀行会館において、恒例の第31回桐陰同窓会総会が開催された。これに先立ち、17:00〜18:00の間、通常幹事会が開催され、会長・副会長を初めとして、各回幹事他総勢54名が出席した。会議では代表幹事より、会長交代(畔柳信雄氏68回---→渡辺博史氏76回)、常設四委員長交代(総務委員長 松谷俊康73回---→柏 正康76回、経理委員長 柏 正康---→篠 幸造86回、広報委員長 故江良寿介78回---→大矢 誠79回、名簿委員長 山田 昭77回---→中島 博77回)の報告、桐陰会館の現状報告等があり、続いて新任委員長より各委員会の報告があった。
 続いて18:30より総会に移り、新旧会長の挨拶、下坂代表幹事の会務報告、高校那須和子副校長・中学小山 浩副校長のご挨拶の後、東 晃氏(54回)の音頭で乾杯となった。歓談を挟んで、卒業50周年(74回)と、卒業25周年(99回)の代表の挨拶・記念写真撮影、新入会員(124回)の紹介があり、その後全員で桐陰会歌を斉唱、松谷事務局長の閉会の挨拶で、20:30閉会となった。
 尚、今年の参加者は、225名(内74回27名、99回2名、124回51名)となり、残念ながら300名近かった昨年、一昨年を大きく下回った。昨年は新会館披露のホームカミングデイもあり、大きく盛り上がった年だったこともあり、今年は一服と言ったところであろうか。
只、昨年24名だった新入会員が、今年は51名と倍増しており、若い人の参加がまた増えてきたことは救いと言える。
 来年の参加者増加を期待したい。 文責:松谷俊康 (73回)


2016.07.04

2016年8月6日(土曜日) 軽井沢附属会 南ヶ丘倶楽部
2017年1月28日(土曜日) 桐仁会 東京ガーデンパレスホテル
が、開催されます。


2016.05.18

第31回桐陰同窓会通常幹事会・総会が開かれます。
総会
日時 2016年6月14日(火) 18:30〜20:30
会費 8,000円(ただし現役学生は4,000円)

今年卒業50年を迎えられる74回、卒業25年の99回の方々には、専用のテーブルを準備してお待ちしております。どうぞお誘いあわせの上、ご参加ください。

通常幹事会
日時 2016年6月14日(火) 17:00〜(各回幹事の皆さまよろしくお願いいたします。)


2016.01.17

『文化勲章』ご受章 鹽野 宏先輩(58回卒)
 鹽野先輩(東京大学名誉教授)が昨年(2015)秋の叙勲で文化の発達に関し特に顕著な功績がある方として文化勲章を受章されました。ご受章の対象は行政法学の分野で行政現象を採り上げ、公法私法二元論に代わる行政過程論を提唱、体系化し、新たな理論的基礎を築いた功績を大きく評価されたことによるものです。栄えあるご受章を慶祝したく存じます。
 鹽野先輩は附属高校では水泳部に在籍し、名マネージャーとして活動されました。
 鹽野先輩の文化勲章ご受章をお祝いする会を紫水会会員のシニアー層を中心に昨年十二月十二日に「東天紅」東京国際フォーラム店で開きました。
 お祝いの会では、鹽野先輩の時代には考えられなかった女性会員の有明(旧姓横森)裕美さん(79回=水泳部女子第一回院戦のメドレーリレー第一泳者)から花束を贈呈したほか、女性官吏として活躍中の天谷知子さん(90回)は大学で鹽野先輩の講義を聴講し、首尾よく単位を取得したお礼を鹽野先輩に直々に申し上げる機会にもなりました。また大学在学中や法律事務所で働く若い世代の後輩達は、持参した鹽野先輩のご著書にご本人から直々にサインを頂戴するなど、法律を学ぶ者にとって今後法曹界で活動するに当たり、バイブルとも云える貴重な財産を得ることが出来たかと思います。
 文化勲章を受章された附属の卒業生は他にもおられますが、鹽野先輩の文化勲章ご受章についても、真に栄えある快挙ですので、附属の水泳部関係者ばかりでなく、広く桐陰同窓會々員の皆様にも、そして次世代を担う附属の小中高の在校生達にも、文武両道を貴ぶ附属の精神を実践されて功績を挙げられた大変立派な先輩が輩出したことを知って頂きたいと思う次第です。
紫水会(水泳部OB会)


2015.11.04

クラブ交流会
 2015年のクラブ交流会は10月21日(水)18:30より、昨年完成した桐陰会館に於いて、33クラブ、49人が参加して行われました。
 当日は松谷事務局長(73回)の司会の下、交流会発起人の浅川皓司氏(63回)のご挨拶、大久保治男氏(61回)の乾杯後、参加各クラブの代表に依る活動状況報告が続き、 山田哲司氏(64回)の中〆のご挨拶で閉会しました。
 尚、参加クラブは下記の通り。

桐華倶楽部・RTOクラブ・海交会・紫水会・紫蹄会・総紫葉会・桐陰会柔道部OB・OG会・桐剣会
・桐漕倶楽部・桐茶会・桐庭会・桐葉会・ポーロニアクラブ・茗球会・ラグビー部・蓼桐会
・軽井沢附属会・あなホン会・政策銀附属会・桐陰建築会・東京海上日動附属会・桐和会
・日本航空附属会・「附属」武蔵野学院大学会・東邦大学附属会・東京医科歯科大学附属会
・桐仁会・日本医科大学附属会・交詢附属会・桐陰官民交流会・桐和会(ロータリー)
・日本橋クラブ桐陰会・桐紫会

 事務局から
 以下の附属会から、廃部の連絡をいただきました。または、長年連絡者不明になっている会です。次回名簿から削除する方向でおります。何かありましたら、ご連絡をお待ちしています。よろしくお願いいたします。

 NHK附属会・財務省附属会・桐空会・桐旅会・内閣附属会・桐士会・桐濤会・三田附属会


2015.11.04

卒業生として桐陰祭を訪ねて
 2015年9月12日・13日、第59回桐陰祭が高校にて開催されました。今年度のスローガンである「夜明け」を表すがごとく、色鮮やかな演示や展示があると共に、当日までに附属の生徒が様々な工夫と努力をし、準備をしてきた様子が浮かびました。
 高校生クイズに出演したクイズ研究部や、近年附属が行っているSGHへの取り組みの発表などの部活・委員会の展示に、コースターやシーソーバスケットなどの各クラスによる趣向を凝らしたアトラクションがあり、良き伝統を引き継ぎつつイノベーションを起こそうとする附属生の熱い姿勢が感じられます。こうした精力的な活動があってかTBSからの取材もあり、朝の番組で桐陰祭が取り上げられました。
 新しい会場として桐陰会館でも展示や演奏が行われ、益々の盛り上がりを見せており、いまの生徒たちと代が被っているわけではありませんがそれでも純粋に楽しめ、附属を懐かしめる文化祭でした。今年は来られなかった卒業生の皆様方も来年こそは訪れてみてはいかがでしょうか。
岡田知浩(121回)


2015.6.17
 今年の総会は6月16日(火)18:30より、丸の内の銀行倶楽部において約290名の参加を得て開催されました。
 新入会員は123回、卒業50年と25年の記念回は73回と98回でした。98回は担任の先生方をお招きしての参加でした。
 また、総会に先立って開かれた各回幹事による通常幹事会では、総務・会計・広報・名簿の各委員長から報告がありました。また副会長の篠沢恭助氏(63回)が退任され、後任には野城智也氏(81回)が就任された旨の報告がありました。



卒業生の動向 (同期会など各種告知のための場所です。皆さまからの連絡を受けて随時更新します)

2014.08.22
 例年通り8月第一土曜日(8月2日)に、58回大森厚先輩が理事長である中央工学校南ケ丘倶楽部にて開催されました。桐茶会・茶道部のお呈茶を楽しんだ後に懇親会を兼ねた昼食会でした。参加者は、48回から120回までの42名でした。次回は、平成27年8月1日[土曜日]の予定です。来軽の節には、是非お立ち寄り下さい。ご案内希望の方は、下記アドレスまでご連絡ください。
島田英昭(86回):hideaki.shimada*med.toho-u.ac.jp(*を@に変更してください)

※鮮明な写真データは幹事の島田英昭さん(86回)がお持ちです。


2014.02.11
 附属出身の医師・歯科医師の同窓会組織である桐仁会が、平成26年2月1日(土曜日)に、御茶ノ水の東京ガーデンパレスにて開催されました。 講演は、帝京大学教授87回豊根知明先生と昭和大学教授84回稲垣克記先生でした。懇親会には、58回から121回までの合計132名が集いました。
 来年2015年も是非ご参加ください。ご案内希望の方は、下記アドレスまでご連絡ください。
  島田英昭(86回):hideaki.shimada*med.toho-u.ac.jp(*を@に変更してください)

※鮮明な写真データは幹事の島田英昭さん(86回)がお持ちです。


2013.02.15
 附属生の医師・歯科医師の同窓会組織である桐仁会が、平成25年2月2日(土曜日)に、御茶ノ水の東京ガーデンパレスホテルにて開催されました。 講演は84回の小室一成先生「心不全の新しい発症機序と再生治療−臨床医が研究をする理由」でした。懇親会には、56回から120回までの合計124名が集いました。
 来年2014年も2月の土曜日に開催予定です。ご案内希望の方は、下記アドレスまでご連絡ください。
  島田英昭(86回):hideaki.shimada*med.toho-u.ac.jp(*を@に変更してください)


2012.09.03
<90回 大同窓会>は2012年8月25日に開催され、無事に終了しました。
残念ながら参加出来なかった方は、また次回の告知をお待ちください。


2012.07.01
 文藝春秋2012年6月号グラビア「同級生交歓」に77回4組の写真が掲載されましたが、この度文藝春秋のご厚意により写真転載の許可をいただけましたので、公開します。
 カラー版および、写っている方々のお名前やご紹介は、こちらをご覧ください。
2011年12月18日に附属高校1年4組の教室で撮影されました。現在の教室の様子がわかると思います。

※写真はクリックで拡大します。
(前列左から)岡本保、宮沢洋一
(後列左から)石原憲治、北條春夫、中西友子、
石川良樹、斉藤親、田中正典(敬称略)