「附属」創立120周年記念グッズ

1888年(明治21年)、神田昌平黌跡に創設された高等師範学校に尋常中学科が設置されました。それから120年。 この記念すべき年に合わせ、桐陰同窓会ではいくつかのグッズを作製しました。(各写真はクリックで拡大します)

記念グッズは全て完売致しました。多くの方のご購入ありがとうございました。
 好評のためマフラータオルを新たに作りました(こちら)。前回のものと若干デザインが変わりました。

手帳に挟むのに便利な細身のペンです。記念ロゴ入り。黒・ピンク・青・銀・白・の5色。
牛革に記念ロゴ入り金属板のシンプルなデザイン。
橙・黒・浅黄の3色。

「校章と記念ロゴ」とタグ付きのハンドタオルです。赤を中心とした縞・緑を中心とした縞・薄いベージュの3色。
牛革製です。文庫本サイズ。表に五三桐の校章をエンボス加工しました。表紙見返しに、記念ロゴが箔押しされています。色は黒のみ。
生成りの木綿地に校章と記念ロゴだけをプリント。小さくたためますので買い物バッグとしてどうぞ。
幅広なので、紙をしっかり留められます。「附属」の沿革を記した台紙付き。
長さ120cmのロングタオル。校旗の色、紫が鮮やかです。試合の応援で振り回せば、目立つこと間違いなし。
グリップ部分に牛革を使用した格調高いペン。革部分の色がベージュ・ブラック・ネイビーの3種類。
紫地にストライプが入ったシンプルなネクタイです。裏に校章と"Fuzoku 120th Anniversary"の文字が入っています。
小さく「校章」と「120」をちりばめたネクタイです。裏に校章と"Fuzoku 120th Anniversary"の文字が入っています。